忍者ブログ
SEO対策を自分でやってみよう
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログを選ぶときのポイントのひとつになるかもしれません。

サブドメイン方式か、ディレクトリ方式か。

ブログでのSEO・SEMは複雑な条件が絡み合うので一概にどちらがいいとは言えないように感じます。
ただ、一般的にはサブドメイン方式の方が有利であるという見方が多いようですね。

私もサブドメイン方式有利説に賛成…でした

過去形になっているのは、最近、実はそうじゃない例がありそうだ、という結論に達したからです。

特に、Yahoo!検索で顕著です。
Yahoo!検索が「ドメイン」単位で評価の重み付けをしている傾向がある…ということです。
例えば、Yahoo!は商売として、Yahoo!ショッピングを運営していますから、http://store.yahoo.co.jp/ ドメイン以下のサイトをなるべく上位表示しないとクライアントであるショップ出店者に申し訳ないわけです。
これと同じ理論で http://www.geocities.co.jp/ も強そうだ、と感じます。
これは、ニッチキーワードでの上位表示を見守った結果の考察です。

それゆえに、人気ブログを運営しているブログサービスのディレクトリ方式を使うとキーワードによっては意外と容易に上位表示ができる…予感

ただ、やはり「短くて覚えやすいドメイン」であるサブドメインも捨てがたく、将来ブログを複数持つことを考えるとディレクトリ方式では前述した傾向が災いしてせっかく複数もったブログなのにそれほど大きな差が得られなかったりするんじゃないか、という心配もあります。

SEOに関しては“憶測”でモノを言うことが多々あるので、あくまで経験則でしかないのですが…。

<結論>

短期的に見るならディレクトリ方式

長期的に見るならサブドメイン方式


超長期的に見るなら独自ドメイン方式

…ということで…お後がよろしいようで?

ディレクトリ方式のブログサービス例
――――――――――――――――――――――
・ココログ http://www.cocolog-nifty.com/
URL;ディレクトリ方式 個人的評価;★★☆☆☆
→作成例;ブログが増えすぎて困る
――――――――――――――――――――――
・アメブロ http://www.ameba.jp/
URL;ディレクトリ方式 個人的評価;★★★☆☆
→作成例;古本屋になろう
――――――――――――――――――――――

サブドメイン方式のブログサービス例
――――――――――――――――――――――
・忍者ブログ http://blog.ninja.co.jp/
URL;サブドメイン方式 個人的評価;★★★★★
→作成例;SEO対策を自分でやってみよう
※自由度高くて個人的にはものすごく好き♪
――――――――――――――――――――――
・Seesaaブログ http://blog.seesaa.jp/
URL;サブドメイン方式 個人的評価;★★★★☆
→作成例;癒される幸せな毎日
※これで、管理画面が重たくなければ完璧なのに…
――――――――――――――――――――――
・Exciteブログ http://www.exblog.jp/
URL;サブドメイン方式 個人的評価;★★☆☆☆
→作成例;本日のシュレーディンガーの猫(旧)
※キライじゃないんだが、自由度が低すぎ
――――――――――――――――――――――
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[09/18 北原]
[03/14 管理人です]
[03/08 ジェリー]
[03/08 管理人です]
[03/08 ジェリー]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © SEO対策を自分でやってみよう All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]